企業姿勢

快適な暮らしの創造とうるおいある地域社会を目指しお客様の地域の一番店へ

国の基幹エネルギーのひとつとして、また、もっとも環境負荷が少ない化石燃料として、ますます大きな期待をあつめるLPガス。しかしその一方で、エネルギー間競争は激しさを増し、お客様に将来にわたってガスをお選びいただくための、さらなる企業努力がもとめられるようになってきました。

東都ガステックはC.S(顧客満足)主義を徹底。
すぐやる、必ずやる、できるまでやるをモットーに、お客様のご要望に迅速・確実におこたえすることを追求しています。また、コミュニケーションの円滑化を推進。月1回のご訪問などふれあいをかさねながら、お客様とのあいだに確かな信頼関係を醸成することを追求しています。

志向するのは「住まいの困りごとならここ」と、ご指名をいただけるお客様の地域の一番店
ITネットワークの活用によるサービスのさらなる迅速化、エコエネルギーの導入推進による環境負荷の低減など、新しい取り組みも積極的におこないながら、いつでもなんでもご相談いただけるベストパートナーとして、快適な暮らしの創造とうるおいある地域社会の構築に邁進しつづけていきたいと考えています。

経営方針

1.C.S主義、現場主義に徹する。
(すぐやる、必ずやる、できるまでやる)
1.環境整備に徹する。

シンボルマーク

ガスの炎をモチーフにしながら、お客様とのコミュニケーションの
広がりと、過去とその連続である未来を結ぶ架け橋を
あらわすとともに、企業の躍進をもイメージしています。

ページトップへ