太陽光発電のメリット

CO2排出量を削減し、地球温暖化をストップ

化石燃料を燃焼させて電気をつくる従来の発電とはちがい、
太陽光発電は太陽光そのものを電気に変換するので、発電時にCO2を排出しません。
なお、4.28kWのシステムを導入した場合、年間発電量は約4,587kWhとなり、
18リットルタンク約58本ぶんに相当する石油消費量と、
スギ約103本ぶんの吸収量に相当するCO2排出量が削減できます。

お客さまの声

[魚津市 K様邸]
自宅で作った電力なので大切に、無駄使いをしないようになりました。
初めて売る方が多くなった時は、単純にうれしくなりました。
■施工年月:2006年10月、■導入機種:京セラ 4.2kw、■屋根の種類・方向:切り妻・東西、■電気契約:エルフナイト8

ページトップへ

電気をつくり、電気を売って、光熱費を節約

太陽光という元手のかからない自然エネルギーで電気をつくって
自家の照明や暖房をまかなうことにくわえ、
つかいきれずあまったぶんは電力会社に売れるので、効果的に光熱費を節約できます。
また、エコウィルやエネファームと組みあわせて発電量を増やせば、
より大幅な光熱費の節約が可能です。

固定価格買い取り制度
経済産業省が定めるもので、家庭用の太陽光発電設備で作った電気のうち使い切れなかった余剰分を約2倍の価格で電力会社が一定の金額で買い取る制度です。
エコウィルやエネファームと組み合わせたダブル発電だと、使うためだけでなく、売るための活用も大いに期待できますね!
 
お客さまの声

[魚津市 A様邸]
塩害が心配だったので、サンヨーの商品を採用しました。
我が家は、日中留守なので当初の予想以上の発電量にびっくりしてます。
■施工年月:2007年7月、■導入機種:サンヨー 4.8kw、■屋根の種類・方向:切り妻・南、■電気契約:エルフナイト8

[魚津市 M様邸]
南面と西面で多くのパネルを乗せる事が出来たので発電量も順調に伸びてきています。
子供達も節電に努めてます。
■施工年月:2009年6月、■導入機種:サンヨー 5.04kw、■屋根の種類・方向:切り妻・南西、■電気契約:エルフナイト8

ページトップへ

1kWあたり4.8万円。国の補助金制度が導入を支援

太陽光発電の導入には、国の補助金制度が利用できます。
補助金額は公称最大出力1kWあたり4.8万円となっており、
公称最大出力が3.5kWのシステムの場合、4.8万円×3.5kW=16.8万円となります。
そのほか、住宅金融支援機構の割増融資の利用も可能です。


お客さまの声

[魚津市 Y様邸]
エコキュートの導入に合わせて導入を決めました。
陸屋根の為、防水工事が大変でしたが、しっかり工事をしてもらい安心しました。
■施工年月:2008年1月、■導入機種:シャープ 4.3kw、■屋根の種類・方向:陸屋根・南東、■電気契約:エルフナイト10+

ページトップへ